猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

【家を建てよう】外壁は親水コートのミルキーホワイトカラー

家を建てようという連載シリーズをお届けしています。
第41回目のテーマは「外壁は親水コートのミルキーホワイトカラーです。

目次はこちらから

工事開始が3月だったのですが基礎工事の時は何回か降っていた雨も上棟以降は殆ど降らず、非常にスムーズに進行しています。今日(4/15の日曜日)は結構雨が降ったのですが、その前日の土曜日に外壁工事もほぼ完了したようです。間に合って良かった。ラッキー

外壁デザインは白を基調としたシンプルなデザインに。

家の外壁ですが、デザインは最初はダーク系がいいなと思っていたんですね。最初の頃の希望デザインはこんな感じのグレー&木目調のツートンカラー。

※最初の頃に要望として送った資料だとこんな感じ

f:id:fugufugufugu:20180415230358p:plain

シックでかっこいいかなと思っていたのですが、青空以外で見ると暗い・周りから浮く・夏暑そう、と町中で見る同デザインの印象がいまいちで、デザインの方向転換を変えました。

「他人に見られる部分は目立つ必要がないので、シンプルにしよう」

というわけで、工務店の方とも相談しつつシンプルデザインに軌道修正。CGだとこんな感じです。

f:id:fugufugufugu:20180415230647j:plain

そして玄関の茶色いドアをアクセントに他は白一色のシンプルな家にしようと思います。こちらが前回の記事。

www.chaffflare.jp

ただ外壁が真っ白だと光を反射して眩しすぎるのでは、ということで少しオフホワイトに近い「ミルキーホワイト」カラーを選びました。

f:id:fugufugufugu:20180415230834j:plain

実際の仕上がりイメージの確認としては、下記の「3Dカタログ」というサイトを工務店の方に教えていただき、当て込んだCGイメージを見ながら決めました。

3Dカタログ.com | 3Dシミュレーション

そして模様は「リュージュ」という決めの細かい模様のデザインにしました。こんなイメージですね。 

 

エクセレージ・親水14リュージュ | 商品詳細を選ぶ | すまいの外観 Design site

と、いたって普通な外面のデザインなのですが、手触りもよくきめ細やかな印象があっていい感じです。

外壁素材ケイミューの親水コート

外壁自体、見た目の色だけ決まれば後は具体的な要望はなかったので、工務店の標準プランの素材でお願いしたところケイミューの「親水コート」という外壁になりました。最近の普通の家でよく使われる外壁だと思います。

www.kmew.co.jp

雨で汚れが落ちて自然にきれいになるとな。超期待してますよ。

実際の外壁はこんな感じ!

そして現在出来上がってきている外壁はこちら!曇&夕方なので結構暗いですが、実際に目で見るともう少し明るい印象です。

f:id:fugufugufugu:20180415231111j:plain

窓サッシは白なのですが、組み合わせは悪くなさそうですね。

f:id:fugufugufugu:20180415231455j:plain

こんな感じでかなり模様は細かいデザインです。

f:id:fugufugufugu:20180415231503j:plain

玄関ドアとの組み回せはまだカバーがかけられているので、はっきり見られませんが問題ないでしょう。

f:id:fugufugufugu:20180415232727j:plain

こんな感じで、家全面を同じ外壁カラーで統一しました。南側の逆サイドはちゃんと見てないのですが、きっと同様にいい感じだと期待しましょう!

このリューズの細かい隙間に入った無数の汚れも雨で流してくれんだと超期待してる外壁のお話でした。

 

関連記事