猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

鶴というバンドが最高にカッコイイ5つの理由 #鶴94

少し前に書いた「よく聴く日本人アーティスト・バンド10選」という記事を書いたのですが、その中で紹介した「鶴」というバンド、個人的に思い入れも非常にあるとても好きなバンドなのでご紹介します。実は仕事で関わったことがあるのですが、その関係を差し置いてもその音楽性とライブパフォーマンスにとてものめり込んでいるので、それを少しでも伝えられればと思います。

 鶴とは?

「アフロのバンドですか?」という声よく聞きます、半分あたりです。現在はアフロではないですが、3ピースのバンドメンバー全員がアフロという出で立ちでした。アフロつながりで「アフロ田中」 の映画主題歌も作っています。こちらの「夜を越えて」です。

www.youtube.com

 

そんな鶴がどれだけカッコイイかご紹介します!

 

①ウキウキ&切なさの伝道師

楽曲はポップで日本語ロックなので非常に聴きやすいです。「ウキウキ&切なさの伝道師」というコピーを持つように、メロディアスで笑って泣ける曲がたくさんあります。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

②ライブがめちゃめちゃカッコイイ

こちらは現在行っているツアーのDVDの予告です。ライブの雰囲気がよく現れていると思います。オラオラ系ではないのですが、非常に熱いテンションで歌って踊って楽しめるライブです。

www.youtube.com

③もう寂しい思いをさせたくない・・全国の都道府県を回る!

ライブバンドなので非常に多くのライブを行っておりますが、2015年に「47都道府県TOUR Live&Soul ~もう、寂しい想いはさせたくない~」と題した全国都道府県ツアーを開始しました。その名の通り、全ての都道府県を周るツアーです。ライブのたびに「今度うちの県にも来てくださいね」という応援にはっきり応えられなかったモヤモヤを解消するために、全国を回りはじめました。車で。

www.youtube.com

④一周じゃ足りないから・・もう一周行く

1年かけてやっと終わったツアー・・と思いきや。まさかの2周目「47改め94都道府県TOUR「Live&Soul」〜もう、寂しい想いはさせたくない〜」を敢行!のべ100件以上の全国ライブ巡りを行っております。

ちなみに2/28(日)の大阪ライブが、本ツアーのラストですので気になった方は足を運んでくださいね。

広告

 

⑤その全国ツアーの間に新しいアルバムも作った

1年以上全国のライブ行脚を続けていたにも関わらず、その期間中にフルアルバム「ソウルのゆくえ」をリリース。いつそんな時間あるんだよ・・、と誰もが思う。その中身はライブで培ったものか、とてもパワフルで力強い曲が多いです。僕はこの曲「ローリングストーン」と「泣くなまだ」という曲がすごく好きです。

www.youtube.com

 

楽曲とともに駆け足で紹介しました。いかがでしょうか。「初めての方もそうでない方もこんばんわ鶴です」温かく迎えてくれるので、是非ライブに足を運んでみてください。ウキウキでワクワクな曲たち、そしてちょっと泣ける曲まで、まるで人生のようなライブが味わえます。

We are SOULMATE!

 

afrock.jp

関連記事

www.chaffflare.jp