猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

「すべての女の子に、春が訪れますように」という広告がとても素敵なのですが・・ちょっと残念

今日、京急に乗ったんですが、車両全部で展開していた広告が目に入りました。西日本鉄道の柳川雛祭り「さげもんめぐり」のPR広告で車両内全部がジャックされているパターンです。キャッチフレーズは、

「すべての女の子に、春が訪れますように」

という言葉と美しい写真、それから広告の真ん中が切り抜かれてさげもん(吊るし飾り)がぶら下がっている広告です。とても目を引きます。かわいいです。

電車内は他の乗客もいたので写真が取れなかったのですが、Twitterでは写真投稿をいくつか見つけました。

とても素敵な電車内の広告

こんなに素敵な広告なのに、その後のウェブサイトの受け皿がいまいち。というか受け皿が本当にこちらであっているのかさえわからない。

柳川市観光協会 - 柳川雛祭り さげもんめぐり

ウェブの展開はしないの?

「すべての女の子に、春が訪れますように」というキャッチフレーズで検索しても情報が出てこないんですが、お金かける部分がウェブ側に届いていないようで、とても残念な気分です。すべての女の子に春が訪れますように - Google 検索

「さげもん」というワードで調べた所、

柳川に生まれた女の子は幸せです。
雛祭りを彩る「さげもん」の飾り付けを、親族をあげて手作りしてもらえるから...
いえいえ、遠くは東北、北海道から、たくさんの方々が、柳川「さげもんめぐり」のイベントに足を運び、その初節句をともに祝ってくださるから。

柳川地方に古くから伝わる「さげもん」とは、お雛様と一緒に、天井から部屋いっぱいにさげられる、たくさんの色鮮やかな鞠や人形といった飾り付けです。

御花では「さげもんめぐり」のお祭り期間中、本館の「御役間」を中心に、雛壇とともに「さげもん」が所狭しとさげられます。初節句を迎える一般家庭や、北原白秋生家、商店街などにも、町をあげて盛大に展示されます。特に柳川の雛祭りは、水の郷ならではの「お雛様水上パレード」や「流しびな祭り」をともなう、大イベントとなります。

引用:柳川雛祭り さげもんめぐり|観光案内|柳川藩主立花邸 御花|福岡県柳川市

といったように、女の子の初節句のお祝いごとで、さげもんと呼ばれるつるし飾りを天井いっぱいに飾ってお祝いする、福岡のお祭りだそうです。

f:id:fugufugufugu:20160320234225j:plain

写真:柳川のひな祭り « 商用利用OK&無料の写真・フリー素材を集めました!総合素材サイト|ソザイング

何のための広告なんだろう

この広告を見かけたのが東京の京急線や浅草線(他の地域や路線もあるかもですが、把握していないです)です。お祭りの開催場所が福岡県なので、東京を含めた他の地域の方の観光誘致の一環だとは思うのですが、認知だけさせるための交通広告なら、ちょっともったいない気がしてしまいますね。「西鉄電車で柳川へ」と小さく入っているので、これが目的なんでしょうね。

近くだったら女の子を持つ親としては行ってみたかったのですが。と広告を見て帰ってきた後で、いろいろ調べながら残念な気分になりました。

電車内の広告は状況的に写真が取りづらいので、その場で検索アクションかSNSアクションを起こさせないと、あとで検索はされづらいですし、キャッチフレーズで検索もしっかり出てこないのはちょっと残念ですね。せめてウェブをもうちょっと・・。と思いながらもいつか行ってみたいです。今年の開催は4/3までとのこと。