猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

ジャンプで今一番熱い「僕のヒーローアカデミア」!

HUNTER✕HUNTERが再開するという話題で盛り上がっているジャンプですが、いま一番おもしろくて熱いジャンプ漫画は「僕のヒーローアカデミア」一択です。王道でありながら勢いがあって今やワンピースよりも面白い!(個人的感想ですが)。4月からアニメも始まってますます盛り上がっています。コミックもまだ8巻しか出ていないので一気読みでジャンプ本誌に追いつくチャンスです。

ちなみに「僕のヒーローアカデミー」と読み間違えることが多いですが、正しい題名は「僕のヒーローアカデミア」です。アメコミ風のエッセンスを盛り込んだアクション漫画です。

ストーリー

人口の8割が何らかの超能力「個性」をもった時代、「個性」を使った「犯罪者」と、それを取り締まる「ヒーロー」という存在があります。「ヒーロー」に憧れる主人公は「何も持たない=個性を持たない」落ちこぼれの少年。そんな少年がヒーローを目指して成長する物語。

アニメのPVがストーリーを知るのに一番わかり易いです。

www.youtube.com

超王道のジャンプ漫画

  • 「個性」という能力を使う「能力系」のバトル漫画
  • ヒーロー専門の学校という学園・青春モノ
  • 無個性の落ちこぼれ主人公が、ヒーローになるための努力
  • 敵と見方、という構図

まさに王道中の王道。荒木先生の漫画術で学んだようなド直球の設定です。

味方も敵もキャラが立っている

「個性」という特殊能力は味方も敵を持っているため、各キャラが立ちます。バトル部分だけでなく、精神面での描写もあり、悪に走る・正義をつらぬく、正義の為に悪に暴力を振るう、といった矛盾や欺瞞・葛藤もテーマになっています。

「ヒーロー」と「敵(本誌の中では「ヴィラン」と表現)」とわかりやすく光と闇の存在を言葉でも使い分けているのは、この漫画のテーマなんでしょうね。敵の思想に同調させるような表現があったりして、どこかで誰かが闇堕ちからの裏切り・・、そんな展開を妄想して今からドキドキできます。必ず精神的に重い展開になっていくはずと信じています(重い話大好き)

一気読みがオススメ

ジャンプを購読しているので、以前からパラパラ読んではいたのですが、一時期読んでない時期があったこともあり、その間にキャラがかなり増えてしまい、本誌の展開に追いつかなくなっていました。

アニメ化したこともあり、せっかくなのでコミックをKindleでぽちり。2巻目を読んだところで全巻買って読み倒しました。現在8巻まで発売中。ジャンププラスも契約していれば、最新話まで追いつくこともできます。

読むならKindleがいいのか、マンガ本がいいのか

僕はKindleで買ってiPad mini で読んでいるのですが「僕のヒーローアカデミア」と「キングダム」はやはり見開きのインパクトが強いので漫画本誌で読むのもおすすめです!電子版を読んでてアレですが迫力が違います。半ページづつ読むKindleだと、端末をくるくる回して読むハメになりますね。

間違いなく現ジャンプのエース

掲載順位にもあらわれていますが、間違いなく現在のエース漫画です。ジャンプがつまらないと言われているご時世「僕のヒーローアカデミア」が窮地を救うヒーローになることを期待しています!

 もちろん、HUNTER×HUNTERの再開も楽しみです。

 

「漫画に関する記事

chaffflare.hatenablog.com

 

chaffflare.hatenablog.com