猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

Nikonのデジカメ「COOLPIX W100」を子供に買ったら公園に行くのが楽しくなった

うちの娘は5歳の年長さんです。以前から自分のお古のデジカメ(10数年前のCANONのIXY)をあげて勝手に使わせてたのですが、電池が入らなくなり壊れてしまいました。まだケータイやらスマホは流石に持たせていないので、いい機会かなと子供用にデジカメを買いました。

ニコンの「COOLPIX W100」というデジカメです。

いわゆる落としても壊れにくい・水の中でも撮影ができる、というやつですね。子供向けです。機能も多くはないのですが、子供の操作を意識したカメラという印象です。写真と動画、それから飾り付けやスタンプ的なものもおけます。

こうしてキッズカメラマンが誕生しました。

子供にデジカメは必要?

f:id:fugufugufugu:20161103223408j:plain

買ってみて数日使った感じとしては「買ってよかったな」という印象です。カメラがすごく楽しいようで、家でも公園でもパシャパシャ撮っています。使用ルールとしては「道路では使わない」「歩きながら撮らない」「知らない人や嫌がる人は撮らない」というルールで、守れなかったら即没収です。

晴れた日に公園に行ったのですが、夢中でいろんなものを撮影していました。

f:id:fugufugufugu:20161103224031j:plain

割といい感じの写真です。

f:id:fugufugufugu:20161103225648j:plain

びっくりしたのが、自分で撮影後の写真に効果を入れているのです。奥さんが一度教えたようですが、うまいこと効果が選択できています。

f:id:fugufugufugu:20161103224026j:plain

自分で被写体を設置してパシャリ&補正。

f:id:fugufugufugu:20161103224029j:plain

謎スタンプ。かわいい。

子供は飾り付けが好き

家でもウロウロしながら写真を撮っていますが、飾り付け(フレーム)機能を教えたら、自分で毎回設定しながら撮っているようです。「こんなんいらんだろ・・」と思うのは大人の悪い癖ですね。 

f:id:fugufugufugu:20161103223858j:plain

ただ室内撮りはフラッシュを焚かないと、結構ピンぼけしますね。
スマホの写真の画質の良さを再確認しました。

f:id:fugufugufugu:20161103224611j:plain

家の猫や弟も結構撮ってくれています。「並んで」「笑って」「ジャンプして」「ていうかきれいに並べて」と注文の多いカメラマンなので中々めんどくさいです。

広告

 

写真データはbluetoothでスマホに転送

写真データはSDカードに保存されていますが、アプリをインストールしたスマホにも飛ばすことができます。スマホに転送されるデータは多少容量が落とされたデータですが、そのままスマホのカメラロールに入るので、GooglePhotoもスマホ側に設定しておけば、自然とバックアップがとれます。

こちらがNikonの公式のアプリ。

SnapBridge

SnapBridge

  • Nikon Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Googleフォトも入れておけばカメラロールの写真をバックアップできます。

子供の撮った写真まで管理するつもりはないので、大きくなったら自分でバックアップを取らせるつもりですが、まだ5歳で親である自分達といる時しか使わないので、今はこういった形のデータ管理です。ものすごい勢いで自分のカメラロールが埋まっていきますが、どんな写真を撮っているのかかなり楽しみです。

画質は凄くいいという印象ではないですが、壊れにくく子供でも扱いやすそうなので、なかなかお気に入りです。娘が喜んでくれたいい買い物でした。