猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

茨木県神栖市の日川浜でオートキャンプ!海がすぐ側にあるファミリー向けのキャンプ場

GWの初日はキャンプに。東京から近い場所でファミリー向けのキャンプ場ということで、茨城県の日川浜オートキャンプ場に遊びに行ってきました。葛飾からの出発で多少渋滞はしましたが、車で2時間ちょっとで到着。

f:id:fugufugufugu:20170501224952j:plain

芝生がきれいで、とても整備されたオートキャンプ場です。

日川浜オートキャンプ場 - 茨城県神栖市

日川浜(にっかわはま)オートキャンプ場はこんな所

茨木県神栖市という太平洋沿いの街で、茨城県の最東南端にあります。千葉県の銚子のすぐ上ですね。自宅の葛飾からですと渋滞がなければ高速で1時間半の距離。GWのキャンプということであまり遠出しない場所を探して今回はここにしました。

区画ごとに植木で区切られている

細長い敷地の真ん中に車が通る道があり、その両サイドに区画が並ぶ感じですね。なので、お向かいのサイトは結構丸見えではあります。

f:id:fugufugufugu:20170501232034j:plain

区画の両サイドは植木で区切られています。そしてキレイな芝生ですね。

f:id:fugufugufugu:20170501231050j:plain

いまだに使いこなせていない小川のヘキサタープも張って

f:id:fugufugufugu:20170501230840j:plain

こんな感じにしました。

f:id:fugufugufugu:20170501225256j:plain

写真の右手のボックスはAC電源で、各サイトに引くことができます。延長コードはもしかしたら借りれるかもしれませんが(確認してないですが)、ウチは10mのコードを持っていきました。

写真に写ってはいませんが左下の手前には、水道もあってキャンプサイトの目の前で手とか足とか洗えるので便利ですね。

 

海が近いキャンプ場!

テントやタープを設営した後は、オートキャンプ場の外の道路を挟んで歩いてすぐの、日川浜の海水浴場に。「カミスココくん」という若干説明口調のキャラが迎えてくれます。

f:id:fugufugufugu:20170501232333j:plain

風力用の風車が多数あります。うちの息子大興奮。

f:id:fugufugufugu:20170501232829j:plain

海水浴場に到着。人はまばらでした。

f:id:fugufugufugu:20170501232344j:plain

海岸で潮干狩りというの名の砂遊び。ちなみに潮が引いてた時間帯ではないので、アサリもハマグリもとれませんでした。

f:id:fugufugufugu:20170501225318j:plain

ひたすら貝を集める息子。楽しそう。

f:id:fugufugufugu:20170501233337j:plain

今回は海にそのまま足が入ってもいいようにアクアシューズ持ってきました。

f:id:fugufugufugu:20170501225340j:plain

GWなのに人がまばらで、日中は暑すぎず寒すぎずだったので超快適!はしゃぎまくる娘。

f:id:fugufugufugu:20170501233723j:plain

キャンプサイトには遊具もある!

海からキャンプサイトに戻ったら今度はサイト内の設備で遊びます。公園のように遊具があります。

f:id:fugufugufugu:20170501234004j:plain

輪投げや竹馬

f:id:fugufugufugu:20170501225014j:plain

弓矢なんかもありました

f:id:fugufugufugu:20170501234202j:plain

サイトの目の前が道路なので、ブレイブボードやキックボードもできます(うるさくするのはもちろんNG)。子供がたくさんそれで移動していました。

焚き火&夕食

日が落ちてきた頃に火をおこして晩御飯。今回はキャンプに来たというより「海や公園で遊んでそのまま泊まる」という感覚が近いですね。

f:id:fugufugufugu:20170501225236j:plain

f:id:fugufugufugu:20170501225152j:plain

近くのお風呂へ

日が落ちた頃に近くの大浴場へ車で移動。「湯楽々(ゆらら)」という大浴場が車で5分位の場所にあります。

ふれあいセンター湯楽々(ゆらら) - 茨城県神栖市の温浴施設

f:id:fugufugufugu:20170501234735j:plain

なぜこのフォントなのか・・。

大浴場には1歳の息子を連れて一緒に入りました。前に温泉に行った時はギャン泣きで全然入れなかったのですが、今回はしっかり体も洗えて、お湯にもゆっくりつかれて大満足。露天風呂に試しに入ったら寒いのと湯が熱いので結局泣きました。

そしてここで雨が降ってくる!

お風呂をあがってくつろいで奥さんや娘を待っていた所、外は雷&大雨に。天気予報で降るかもと言ってたけど油断。降水確率は0%だったのに・・。

「突然の雨に振られて~」脳内 FIELD OF VIEW

f:id:fugufugufugu:20170501225131p:plain

雨雲レーダーを見たらすぐに止みそうだったので、しばらく湯楽々で待つことに。結局このタイミングだけが今回のキャンプで雨が降った時間で、その間が屋根付きの温泉にいるなんてラッキー。子供が雨に濡れなくてよかった。

f:id:fugufugufugu:20170501225137p:plain

Yahoo天気予報アプリ最強ですね。超使いやすい。

キャンプサイトに戻ると悲劇が

タープが崩壊してました。涙

 

念のため荷物は風呂前にテント内&タープ下に移動していましたが、タープのポールが倒れて一部が崩壊。幸いケース等は閉じてて、ヤバイ被害はありませんでしたが椅子やテーブル、キッチン周りがビチョビチョに。油断。

もうちょっと子供を外で遊ばせたり星を見たりしようかと思いましたが、20時位で就寝させました。

片付けをして気を取り直してお酒&海鮮類など。こちらは近くのスーパーで買ってきた神栖市のホタテとハマグリ。美味い!

f:id:fugufugufugu:20170501225120j:plain

雨が過ぎ去って星空がとてもきれいでした。

ほどよく飲んだ後に就寝。雨はもうふらなそうだったのでタープは張り直さないで寝ました。

夜露で再びビショビショに

夜はそんなに寒くはなかったですし、電源があったので電気毛布でぬくぬく(僕以外ですが)。割とぐっすり寝れました。

朝はいつものランニングに行こうかなと5時に起床。

f:id:fugufugufugu:20170501225106j:plain

 

今度は夜露でビチョビチョに!

 

せっかく夜拭いたのに椅子やテーブル、キッチン周りが再びビチョビチョに。タープがなかったのでより濡れた感じ。

というか今度から椅子は車に入れようと心に誓いました。反省。そしてスクリーンタープがやはり必要かなとかも思いつつ・・。

ランニングは海沿いを3km

キャンプ場から海の方に3kmほどランニング。ほぼ散歩ですが。

f:id:fugufugufugu:20170501225024p:plain

釣り人とサーファーが数人いるだけでとっても静かな海。

f:id:fugufugufugu:20170502001111j:plain

この日は風もなく、風車も回っていませんでした。

f:id:fugufugufugu:20170502001121j:plain

この後は気温もあがって、天気もよく、テントもタープもきれいに乾かして帰りました。

日川浜(にちかわはま)オートキャンプ場まとめ

ファミリー向けのキャンプ上で、ほとんどのお客さんが家族連れ。区画がきっちり別れているので過ごしやすいです。自然派キャンパー向けではないですが、公園や海で遊んでそのまま泊まるという感覚で行くととても楽しめると思います。

電源も各サイトにあり、水場・トイレもきれい、有料シャワーもありました。売店・自動販売機、炭捨て場やゴミ捨て場もあります。

GWなので多少ゴミゴミしているのかなと思ったら拍子抜けするほど人がいなくて快適でした。雨対策はもうちょっと考えないとな~。

関連記事

www.chaffflare.jp

www.chaffflare.jp

www.chaffflare.jp

www.chaffflare.jp