猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。

新事務所候補物件ので超ボロい物件を内見。リフォームOKだけど流石に悩む。

今日の午前中は長男(3歳)の保育参観。昨日は次男(1歳)の保育参観に奥さんが出たので、今日は自分。3歳児クラスはなかなかエネルギッシュでトラブルも多くてなかなか大変。毎日元気で健やかに育っているのは保育園のおかげ。いつもありがとうございます。

新事務所物件の内見

午後は少し仕事をしながら新事務所候補の物件の内見。ちょっと古いビルだけど中の広さはそこそこで賃料も安い。駅もそれなりに近い。ただ、めちゃめちゃ中が汚い。床や壁紙はもちろん、ガラスやトイレ洗面所もかなり汚い。テナントとして使ってたわけではなく昔大家さんの親戚が住んで、その後は長年物置として使っていたそうで。最近になってやっと荷物を出して、賃貸に出し始めたそう。

リフォーム前提の超ボロい物件

リフォームが前提の物件で、ある程度は大家さん側と折半する形にはなれそうだし、大家さん自体もとても話がわかる方で大幅なリフォーム自体も問題なさそう。ただリフォーム費用の総額がいくらになるかという点。オフィスとはいえ賃貸物件にいくらかけるつもりだ俺状態。後は広さが悩みで、今なら悪くないサイズ感だけど、あと数人入ったら結局狭いねとなってしまうのではと。

f:id:fugufugufugu:20190615000152j:plain

かかるコストが判明しないと決断は難しいなと考えて、一旦工務店の方に相談。自宅を建てていただいた工務店の方に相談して見積書をいただくことに。ただ今回は事務所なので専門業者にも見積書をもらおうかな。リフォームOK賃貸でそれはそれで魅力的だし楽しそうなんだよね。

トイレの位置まで変更するリフォーム?

そしてトイレが部屋の真ん中にあるため、トイレの位置を変えられるかがポイントかな。トイレのせいで室内スペースが左右で分断されてしまっているため。トイレを端に寄せることができれば、室内をかなり広く使えることができるし、デッドスペースが生まれず広く使えるのでは。

f:id:fugufugufugu:20190615001350j:plain

というわけでリフォーム見積をとりつつ、別の不動産屋もあたってみよう。