猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

無料イラスト配布サイトをリリースして1ヶ月。今後の展開など

広告

8月に公開した無料イラスト配布サイトの「ありさちゃんがいく」というサイトです。リリースから約一ヶ月が経過しました。

イラストが無料でダウンロードできて、商用利用OK、めんどくさい会員登録不要、クレジット表記不要のロイヤリティフリーのイラスト配布サイトです。

arisago.com

1ヶ月、試行錯誤をしつつイラストも少しづつ増やしつつで、まあまあ順調な滑り出しかなというところですが、今のサイトの立ち上げのきっかけや今後の戦略部分を少し整理していこうと思います。

どんなイラストを描いてているのか

女の子キャラを中心に就活関連のイラストフリマアプリ関連のイラストなどを描いています。この辺が売れ筋でダウンロード数も伸びていて、イラストを積極的に増やしているコンテンツです。

f:id:fugufugufugu:20170920231443p:plain

f:id:fugufugufugu:20170920231446p:plain

イラストの販売をはじめたきっかけ

ウチの会社「チャフフレア」は5名の小規模なWEBサイト制作会社ですが、デザイナーの皆さんはWEBサイトのデザインだけでなく、イラストも描くことができます。

最初は仕事の空き時間でイラストを描いて販売してみようか、といった軽いノリではじめました。いわゆる「ストックフォト」というビジネスですね。

書いたイラストをPIXTAFotloiaiStockといった素材販売サイト経由で販売を行っていました。

ストックフォトサイトは大手レコード屋さんみたいなもん

しかしながらストックフォトの各社のサイト経由だと、営業努力は不要で管理も楽なのですが、なかなか爆発的には売れません。イラストの量と質という問題はもちろんありますが、一つ売れて数十円、という単価では中々継続していくには心もとない金額。

f:id:fugufugufugu:20170920231844p:plain

音楽で考えると、CDをタワレコやHMVで売るようなものかなと思っています。販路として非常に優秀ですが、マージンが取られるので利益は薄いみたいな。

自分たちで手売りをできないか

手法としては音楽と同じで、無料でYoutubeにアップするのと同じ方法として、無料でイラストの配布をはじめました。ストックフォトよりも少し小さいサイズの画像です。

といってもブログのアイキャッチなどで使う分には十分なサイズです。ダウンロードサイトは自分たちのウェブサイトとして新しく立ち上げたので、多少ながら広告収入も見込めます。

つまりイラストを下記のように分散して販売することにしました。

  • 各ストックフォトサイト=有料販売(売れるが利益低め)
  • 自社のウェブサイト=無料販売(広告収入)
  • 自社のオンラインストア=有料販売(高利益狙い)

3番目のオンラインストアは次の予定ですが、今度は自分たちでオンラインサイトを立ち上げる予定です。そこでは一般のストックフォトサイトでは売れない「たくさん盛り込んだセット売り」など、ここでしか変えないセットを用意してく形です。

販売数自体は伸びなくても単価が高くて利益率がよい前提で考えています。

というわけで、たくさん儲けたいので、イラスト使ってくださいね

f:id:fugufugufugu:20170920232303p:plain

おねがいしますおねがいします

 

 

▼イラストサイトはこちらです▼

arisago.com

関連リンク

www.chaffflare.jp

www.chaffflare.jp

www.chaffflare.jp