猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

【家を建てよう】吹き抜けにキャットウォーク!

広告

家を建てようという連載シリーズをお届けしています。
第21回目は「吹き抜けにキャットウォーク」ですね。

目次はこちらから

実は我が家には2匹のかわいい猫がいます。その名もチャフくんとフレアちゃんです。

f:id:fugufugufugu:20180218224447j:plain

かわいいですね。もうすぐ10歳の猫ちゃんたちです。

猫ちゃんの導線を考える

うちの間取りは寝室が2階でLDKが1階です。猫達は人間ベットで寝ていることが多いですが、懸念としては「吹き抜けから飛び降りてくるのでは?」という点。

ちなみに間取りは以下のような感じです。1階

f:id:fugufugufugu:20180121223418p:plain

2階はこちら。

f:id:fugufugufugu:20180201231944p:plain

階段から降りてくるなら問題ないんですが、吹き抜けから1階のダイニングテーブルにいきなり猫が降ってくるのは避けたいなと。あと年も取ってきているので、少しでも安全な導線を確保しようかなと。

吹き抜けにキャットウォーク!

いろいろと見ていたら、イメージぴったりな写真が。

 

これだ~!笑

こんな感じ!我が家の吹き抜けにも梁があるので、梁も歩きつつ周りも歩けるようなイメージ。ただ吹き抜け自体がそんなに広い面積ではないので、板一枚くらいの通路になりますが、つけようかなと思っています。

 

そして壁に板を付けて降りられるような感じで。2枚くらいあればいいかな。

というわけで以下のような資料を作成して工務店の方へ。うまくいくかな。

f:id:fugufugufugu:20180218231456j:plain

横から見た図だとこんな感じですかね。
こんな予定通り使ってくれないんだろうな~とか思いながら。

f:id:fugufugufugu:20180218232546p:plain

あと吹き抜けの窓部分に板を置くので、日向ぼっこもできてよさそう。

猫ドアももちろん付ける予定

各部屋には猫が通り抜けできるように、猫ドア施工をする予定です。パカっと開いて通るやつ。

 

ペットドア | 室内ドア | 製品情報 | DAIKEN-大建工業

うまく使ってくれるのかな?読めなすぎて楽しみ!

といろいろと猫も暮らしやすいように考えていますが、思った通りに使ってくれないのがお猫様なので。楽しみです。

f:id:fugufugufugu:20180218233539j:plain

はい、かわいい。

広告

 

関連記事