猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

3Dマイホームデザイナー12で、間取りデザインをざっくり作ってみる

広告

家を建てようという連載シリーズをお届けしています。
第32回目のテーマは「3Dマイホームデザイナー12で、間取りデザインをざっくり作ってみるです。

f:id:fugufugufugu:20180316231112j:plain

目次はこちらから

工事は順調に進んでいるようで、現在は工務店の方と細かい部分のすり合わせをしています。高くなりすぎた見積もりを精査したり細かい部分を決めたりしています。

ちなみに工務店の方が内部も含めた3D図も作っているということで楽しみにしているのですが、なかなかデザインがあがってこないので、しびれを切らしたデザイナーのウチの奥さんが自分でつくり始めました。

3Dマイホームデザイナーというソフトを買ってつくりはじめたところ、割と簡単なようで、結構それっぽくなってきました(寸法とか細かい形状とかは適当ですが)

www.megasoft.co.jp

この「12」というのが個人向けのソフトらしいけど、それでも結構色んな事ができるみたい。

www.youtube.com

これで壁紙や床の色を検討している感じですね。実際のものと色の濃さとかは結構違いますが、光を当ててみたり、部屋の中を移動してみたりと、結構多機能でイメージのすり合わせには良さそうなソフトです

ちなみに床材は「朝日ウッドテック」 の割と濃いめの木材にしようと思うので、壁紙&ドアは白系にしようかなと思っています。

www.chaffflare.jp

広告

 

関連記事