猫の手も借りたいブログ

チャフフレアというウェブ制作会社やってます。最近は自宅の建設で頭がいっぱいです。

【家を建てよう】リビングは壁掛けテレビ&アクセントウォールでスタイリッシュに

広告

家を建てようという連載シリーズをお届けしています。
第34回目のテーマは「リビングは壁掛けテレビ&アクセントウォールでスタイリッシュにです。

目次はこちらから

現在我が家で使っているテレビは10年位前に買った30型のアクオスで、壊れていないので引っ越しのタイミングで2階の寝室に設置しようと思います。

そしてメインのリビングにはこのタイミングで買い直して壁掛けテレビにしようと思います。こんな感じのやつですね。

 

位置としてはリビングのここに。

f:id:fugufugufugu:20180319225217j:plain

ちなみにリビングを3Dで見るとこんな感じです(これは工務店の方が作ってくれた図ですね)。この図の右側の壁が、テレビをかける壁ですね。

f:id:fugufugufugu:20180319225417j:plain

壁掛けテレビの背面はアクセントウォールに

壁掛けテレビの背面は比較的広い壁面になるので、ちょっと背伸びをして違う壁材を使うことにしました。床材と同じ「朝日ウッドテック」の壁材にします。

ショールームで見たんですが、無垢材の壁材「レリーフ」。これがかっこいいんです。実際の写真がこんな感じです。

f:id:fugufugufugu:20180227234615j:plain

床材が濃い目のブラックウォールナット色なので、壁側まで濃い木材だと圧迫感が強いと思い少し柔らかい色のオークの木材にしました。こんな感じの色味ですね。

f:id:fugufugufugu:20180227235747j:plain

銘木無垢壁材|壁・天井材|朝日ウッドテック株式会社

色を調整してテレビを置いただけの雑コラだとこんな感じですね。

f:id:fugufugufugu:20180319235701j:plain

テレビのサイズが制限されてしまうので、埋め込みにはしませんが最近のテレビは薄型なので、埋め込みはせずともかなりスマートでしょうね。

壁掛けテレビのメリット

  • ①見た目がスタイリッシュでかっこいい
  • ②コード類が壁の中に隠せるのでスッキリ
  • ③地震の時に倒れない

とかでしょうか。模様替えに弱かったりしますが今回は決め打ちでこの壁に設置することに決めました(だってかっこいいから)。猫ちゃんたちよ爪とがないでね~(切実)

テレビはどんなのがいいの?

肝心のテレビはこれからチョイスするので、まだ全然決めてないのですが、話題のドンキの4Kテレビ「ジェネリックレグザ」とかでもいいかも。

the360.life

8Kとかの高画質へのこだわりとかはないし、50型みたいな大型化へのこだわりも少ないので、価格は抑え気味&薄型で40型くらいのものにしようと思います。

ネットにつなげないらしいので機能面などはよく考えてテレビ自体のチョイスは考えようかと思います。GoogleHomeを最大限活かすにはネット接続かもな~。

他は備忘録代わりのテレビ関連メモ

  • テレビ台は、ハードディスクや据え置きゲームを置くので設置する。横長の台で猫の毛が入らないようにドア型で探す。
  • ハードディスクはスマホ予約対応のやつを買う。最近のテレビ&HDD事情が全く把握できてなくて疎くてすまない、それが結構普通なんだよね。
  • ChromeCastはGoogleHomeの受け皿だしもちろん継続。AmazonFireStickは今は見送り。 HuluとDAZNとYoutubeで今のところは十分。

といった形で、最後はテレビ周りのつぶやきでした。

広告

 

関連記事